GMプロフェッショナルクリーナーシリーズのご紹介

カビ汚れ、油汚れ、酸化汚れ、それぞれの汚れにあった洗浄剤で汚れを落とします。
カビ除去は、カビの核を覆う隔壁を分解する事で可能となります。隔壁は主にタンパク質でできています。GMプロフェッショナルクリーナーシリーズは、タンパク質分解に着目した配合バランスにより、低濃度塩素でもカビを徹底除去し、長期的に再発を抑えることのできる洗浄剤です。

用途 商品名 効果
建物内外の
カビほか

建物内外のカビの除去、藻の除去、
タバコのヤニ除去、すす汚れ

カビや藻の除去をはじめ、様々な菌の除去にも対応、建物の内外に幅広く使えます。
‹液性›アルカリ性 ‹主成分›次亜塩素酸ナトリウム・界面活性剤

※酸性洗剤と絶対に混ぜないでください。

木部の
カビ専用

木部のカビ除去、日焼け

黒くなった部分を取り除き、木の色を復元させ、同時にカビを除去します。
‹液性›アルカリ性 ‹主成分›次亜塩素酸ナトリウム

※酸性洗剤と絶対に混ぜないでください。

建物内外の
油(食用)
ほか

建物内外の油汚れ、床(タイル・石材・コンクリート・塩化ビニールなど)のヒールマーク

油を乳化させ、汚れを落とします。
<液性>アルカリ性 ‹主成分›非イオン系界面活性剤

建物内外の
油(鉱油)
ほか

建物内外の油汚れ、鉱物油・重油・オイル・タイヤ跡

更にガンコな油汚れに対応。油を乳化し水に溶ける物質に変え除去します。
‹液性›アルカリ性 ‹主成分›非イオン系界面活性剤

外壁タイルなどの
サビ・水垢
ほか

建物に付くサビ染みの除去、タイルの汚れ落し(水垢・煤煙)、エフロ除去

躯体を傷めることなく、これまでに取れなかったガンコなサビ染みや水垢などを分解。
‹液性›アルカリ性 ‹主成分›フッ化水素ナトリウム

※酸性洗剤と絶対に混ぜないでください。

絨毯・カーペットなどの
汚れ
ほか

カーペット等にこぼした飲料、ソースなどの染み抜き、車のシート・ボディ・マット、椅子・テーブル・家具等の洗浄に

弱アルカリ性で人体へはもちろん、環境への影響に考慮した洗浄剤。
‹液性›弱アルカリ性
‹主成分›非イオン界面活性剤・炭酸ナトリウム・キレート剤

保護剤・その他のご紹介

シンナーやトルエンは使用しておりません。主溶剤としてエタノール、IPA(イソプロピルアルコール)を使用しております。絶対に水を混入しないでください。

※保護剤は製品名のうしろに「S(Sheild)」が付きます。

ドライタイプ(質感不変)

商品名 液剤用途
建物全般の防カビ・防藻(防菌、防カビ、防藻剤)
塗装面、クロス、FRP他
コンクリートの防カビ・防藻(防菌、防カビ、防藻剤)
タイル、コンクリート、石(バーナー)

ウェットタイプ(濡色仕上)

商品名 液剤用途
木部全般の防カビ・防藻(防菌、防カビ、防藻剤)
木部専用
石材の防カビ・防藻(防菌、防カビ、防藻剤)
御影石、金属(アルミ、ステンレス)
金属、石材、タイルのツヤ戻し・撥水・防汚金属、石材、タイル
<液性>溶剤

糊はがし

用途 商品名 効果
建材
付着した
シールなどの
糊はがし
建材の糊はがし
<施工手順>
  • @糊にGM-Peel Off原液を染みこませる
  • A2〜3分後スクレーパーなどで糊を除去し拭き去る
  • B残った糊は再度同じ工程を繰り返す


木部専用

GM-Peel Offを施工することで、効率よく糊を除去できます。

複合型防かび・抗菌剤エバーコンフォートLOCKシリーズ

様々な機能と耐久性、安全性を実現

  1. point1

    幅広いかび・細菌に対応

    エバーコンフォートは、殺菌ではなく、かび・細菌を寄せ付けない忌避効果で繁殖を防ぎます。現在、多くのかび・細菌に対して、繁殖を阻止する機能を確認しました。

  2. point2

    非流出系成分による耐久

    エバーコンフォートは非流出系成分による複合剤です。
    溶出試験(厚生省201号)に準拠し実施、確認しました。

  3. point3

    安全性

    エバーコンフォートは少ない添加量で効果を発揮します。

  4. point4

    幅広い用途に対応

    エバーコンフォートは粉本体、水系、水分散系、溶剤系など、様々な素材に幅広く対応することができます。その特性が各種建築材料への応用を可能としました。

あらゆる場所でご利用いただけます。
かび抵抗性試験

【ボードロック使用:4週間後】

かび抵抗性試験

JIS Z2911 試験結果
※4週間後のかびの発育:認められない

溶出試験

【エバーコンフォートの溶出試験(一例)

溶出試験

溶出試験(厚労省201号準拠)   単位: ppm

基準値 エバーコンフォート
30 (3〜6)
効果試験

【ボードロック使用:2ヵ月後)】

効果試験

天井換気口の石膏ボードへ塗布

経過試験

【ペイントロック使用:14 ヵ月後】

経過試験
MIC値(最小発育阻止濃度)
M I C 値(最小発育阻止濃度)

※この数値は実験値であり、効果を保証するものではありません。

多くの現場でご利用いただけます。
エバーコンフォートLOCKシリーズ詳細

様々な施設・建物で利用が可能

病院・介護施設、学校、公共施設、スーパーマーケット・小売店舗、オフィスビル・住宅マンション、戸建住宅、各種工場
  • 躯体をキズつけない!
  • 美観をキープ!
  • 低コスト!
  • 環境に対応!

エバーコンフォート配合 ステップマット

エバーコンフォート配合 ステップマット

内装用漆喰シート漆喰ルマージュ

防カビ

防カビ

カビの発生を抑え、衛生的です。
漆喰の内部はアルカリ性です。そのためカビの発生を強力に抑えることができます。
現在でも酒、ワイン、味噌、醤油などの醸造所や蔵では、不要な菌類が繁殖しないように、壁を漆喰にしているところが数多くあります。
フランスやイタリアのワインセラー(貯蔵所)にも漆喰の塗り壁が見られます。

吸放湿性

吸放湿性

イヤなジメジメ感を壁面結露を抑えます。
漆喰の表面は微多孔質な構造のため、湿度が高い時は湿気を吸い取り、乾燥時には水分を放出しようとする性質があります。
この性質は天然木材と同様、空間を快適な状態に調整してくれます。

ホルムアルデヒドの吸着

<漆喰ルマージュ>は空気中のホルムアルデヒドを吸着します。
シックハウス症候群の要因のひとつとされているホルムアルデヒドを軽減します。

ホルムアルデヒド吸着・放散実験

<実験条件>
10リットルの試験容器中のホルムアルデヒドが1.5ppmになるよう調整し、8畳間の容積と、壁+天井の面積比率に相当する漆喰ルマージュ125cm2を封入して25℃での濃度変化を測定。また、吸着だけでなく、夏季を想定し40℃に過熱した場合のホルムアルデヒド放散量も測定。
ホルムアルデヒド等級
F☆☆☆☆ MFN-2373

新しい工法

左官職人からクロス職人に。湿式から乾式に。
漆喰ルマージュは、壁紙と同じように糊を付け、壁や天井に施工します。施工中の割れや汚れを防止する役割を果たす養生シートは貼り付けた翌日以降、剥がし取ります。 壁や天井に施工したところで空気と触れ、空気中の二酸化炭素と再び化学反応がスタートします(養生シートには通気性があり、化学反応を阻害しません)。 施工1日後には実用強度に達しその後、約1ヵ月で化学反応率が90%となり、鉛筆硬度でH程度の硬さになります。

Ca(OH)2+CO2 → CaCO3+H2O
  1. 壁紙と同様に糊付けします。
    化学反応率は60%を維持。

  2. 漆喰ルマージュを貼る。
    壁紙と同様に貼り付けます。

  3. 養生シートを剥がす。
    養生シートは翌日以降、剥がし取ります。

貼付け後、空気中の二酸化炭素と化学反応が始まり、硬化していきます。

硬化のグラフ

施工直後は鉛筆でいうと3B程度の柔らかさですが、1週間後には1B、1ヶ月後にはH程度にまで硬くなります。

エコリフォームを実現

将来のリフォームでは適度な吸水性を持った丈夫な下地となって、剥がさずに常に石膏ボードを保護しながら、再度漆喰ルマージュまたは塗装仕上げ、壁紙、左官材料などの内装材の施行が可能となります。

エコリフォームを実現
PAGE TOP